今季3回目の釣行。
悠暉と川崎新堤へ。

先週5:30に駐車場に入ると、ほぼほぼ埋まっていたので、今日は5時に到着できるように出発したのだけれど、それでも既に10台近く並んでいる。

皆さんのお話によると、金曜日は良くなかったようですが、それでも12枚釣った方もいらっしゃる(すげぇな^^;)

1便は5時半過ぎに出船。
船内で仕掛けを作り、3番へ。
(迎えは4-6限定)

餌とりするも・・・ 
団子にするには良いけれど、団子が嫌いな僕と悠暉には小さすぎるものばかり。
それでも何とか3-4Bが入りそうなツブの房を餌箱へ。

セオリー通りインコース狙い。
僕は2.5番のインコースへ。
段差のケーソン継目・・・ 
フタヒロ半で止まる。
きいてみると・・・ 
離された^^;

でも、いることはわかったのでフタヒロ半までに狙いを定める。

潰されてからの2投目。
崩れのところ、フタヒロ半・・・ 
コッ!と手元まで来るあたり。
即合わせ!

なかなか元気な子。
タモに入ったのはFullSizeRender
43cm
(この目・・・ 放心状態なのかな?)

20分後に同じく

FullSizeRender
44cm

7時前
FullSizeRender
35cm

この子、小さいくせにメチャ引いた^^;
重さはないのに全然上がってこないんだもん。

さあ、ここからが辛抱の時間でした。
川のようなスピードの潮。
インコース 、アウトコース 全くあたらず^^;
仕方ないので、荷物を4番に移動。
悠暉もここまで3枚。

荷物を移動して早めの昼飯。
3番に戻り、横浜の常連さんと談笑。
その後僕は1番へ。

昼前の上げっぱな・・・ 
1番アウトの白ケーソンひとつ手前。
底上で止まる。
ビンゴ!
チビマッチョの38cm
そんなに大きくないけれど、十分楽しめる!

FullSizeRender

その後、20分後に灯台から2つ目のケーソン。
今度は地底で

FullSizeRender

そして、三角マークから少し手前

FullSizeRender
ヘイ、ベイビー(笑

その後、何をやってもあたらないし、無風状態で全身から汗が・・・ 
釣りを諦め、灯台周りで永塚さんと談笑。

1時半前。
「石原さんが釣ったら始めますから(笑)」
と仰った永塚さんの見ている前・・・ 

FullSizeRender

灯台アウトコース で43nm

喰い出したのか⁉︎と、
永塚さんも飛び出していく。

永塚さんがケーソン3つ目を落としているときに、灯台とケーソン継目を・・・ 
やっぱりいた!
FullSizeRender
33cm

こうなったら、上げは1番張り付き!
が、それからまたあたりは止まる。

さて、ここからが所謂ゴールデンタイム(のはず^^;)

14時過ぎに横浜の常連さんと悠暉が1番の三角マークあたりでダブルヒット!!
タナを聴いたが答えが良く聞こえず^^;

風もでて海面もバシャついている。
フタヒロまでの浅ダナに絞るも全くあたらず。
仕方ない・・・ 
もうちょい下げるか・・・ 
底上フタヒロで
FullSizeRender

3時過ぎ・・・ 
FullSizeRender
こいつも小ちゃいくせによく引いた^^

そして15:36分
底上ヒトヒロ
FullSizeRender
40cm

今日一の強さ!
そんなに大きくないのに・・・ 
今のお魚はみんな強い!




船に間に合わなくなりそうなので、流しながらの移動開始。

フタヒロ半限定で落としていくも全くあたらず・・・ 
2.5番で1投だけミヒロまでやってみると、落としきったところで引き込んだ!
が、これはかけられず。

早足で4番まで戻り終了。

悠暉は14時以降で4つ捕まえてトータル8つ。
浅ダナで食ったのは3つだけだったけれど、楽しめた1日でした。