朝から南西の爆風。
5番限定。

渡堤後、3番から高場に上り強烈なウネリとサラシのキワへ落とし込む。

ヒトヒロ半までの糸を出してスタート。
数投目に割られるが全く気がつかず・・・ 



僕にはこの釣りの師匠が2人います。
この世界ではめちゃくちゃな実績を持つその師匠から・・・ 
浅ダナの釣りは「アタリは出るのを待つのではなく出すものだ」と叩き込まれ、こんな時はそういう釣りに拘ります。





50cmと短めにしたハリスが入りきるかきらないかからが勝負。

ビンゴ!
半ピロで引き込まれるが軽い。

FullSizeRender

そこから30分、丹念に探るが魚信はない。

が、6:40分からパラダイスタイム!
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender

FullSizeRender

7:50までちょくちょくアタリ8つ。
全て引き込むあたり。
6つがカンヌキにかかっていたのは・・・ 
合わせが遅い証拠。
まだまだ・・・ 

そこから魚信は遠のき、午前中インコースを深めて底まで探るも異常なし。



さて後半戦!
午後、塩は下がる一方。
にもかかわらず・・・ 

全てヒトヒロ半以内で・・・ 

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

が、下がった潮位、爆風とウネリでタモ入れ難航^^;
しかもお魚は皆良いサイズ。

なんとか7つを追加し計15。
悠暉14。

サラシの釣りはエキサイティング!
タモ入れでバラしが2つ、やり取りの最中のバラしが3つ・・・ 

まだまだ精進が足りませぬ^^;