朝からフル参戦のつもりで3時起床。

激しい雨音に・・・ 
目を擦りながら起きてきた悠暉。

「午前中・・・ 
すげぇ雨だわ^^;
昼便で行こうや・・・ 」


「ん・・・」 ポリポリ
てな感じでしばし睡眠。





12時便で渡堤。

IMG_8905



雨は既に止んでいる。
南が吹けば・・・ 
喰う!

と、確信して渡堤後直ぐに落とし始めると・・・ 
悠暉と黒鯛神のI副会長のダブルヒットにはさまれる。
いやぁ、焦りますな^^;

落とすのはヒトヒロまでと決めて、ひたすら餌を見せてやる。

すると、コツンあたり。
身体が勝手に反応。
が、軽い。

FullSizeRender

その2投後、ヒラを打つ腹ペコくん発見!
半ピロで糸が弾ける!

FullSizeRender

かなりパワフル!
最近の川﨑新堤のお魚はみな強い!



その後も浅ダナで腹ペコくんを見つけ、コツン、止まり、ピン!
と、アタリ・・・ 

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


地合いという感じではないがポツリポツリとアタリはある。

ヒトヒロまでしか落とさないので、オモリは少し軽めの2B。

浅ダナ勝負で効率も良い。

3時前に「つ抜け」達成。


その後も「ほれ、ここにエサあるぞ〜!」と、じっくりエサを見せながら落とし続け・・・ 

コッ、止まり、ピン!


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender



16時過ぎの2.5番。

かなりの確率で当たるが時間がない。

1番方面から悠暉が小走りに・・・ 

「どした?」

「後ろから船きてるよ!」

「マジ!?」

なんてやり取りをしながら4番まで小走りに戻る。


終わってみれば、悠暉14、父17。

ハリス切れふたつ、フックアウト3つが悔やまれますが良い釣果でした。

実釣時間3時間半でかけたのは22回。
掛けられなかった魚信もあったので、5-6分に1度のペースで魚信った感じでしょうか。

今日は、渡堤直後は濁りもあって良い感じでしたが、徐々に濁りもなくなり風もほとんど無く、微妙に潮も動いてる感じの状況でしたが、上げ潮でできる段差のサラシに上手くエサをキープできれば食う、という感じ。

テクニカルな釣りではなく、パターンさえ早い段階でつかめれば数は稼げる。
そんな感じの釣りでした。

さて、次は連休中どこかで行ってみたいと思いますが・・・ 

去年はこの時期ちょうど一息ついた感じの川﨑新堤でしたが、今年は・・・ 
この釣果まだ続くのかな?