只今絶好調の川﨑新堤。
週中はお一人様50だの60だの・・・ 
色んなとこから情報が舞い込む。
が、ちょっと最近仕事でお疲れモードなので・・・ 
あんまりガツガツせずに行っとくか・・・ 
てな感じで1便で2番へ。

インもアウトもめちゃくちゃ良い濁り。

3番方面へ。

アウトコース 一投目!

??

何か触った!

しかも浅い!

慎重にヒトヒロまで・・・ 

コッ!とくるアタリでフッキング。

浮かせてタモを入れたところでポロリ^^;
出た〜!オートリリース!

こういう悪い始まりは1日引きずる。

気を取り直して次!

すぐに引き込むあたりで

FullSizeRender

その後、2つ追加するも、モーニングはこれだけ。
おいおい・・・ 
通常営業じゃんか・・・ 

と、底まで落とす。

沈黙の時間が1時間以上続き・・・ 

2.5番アウトコース の地底で9時半過ぎに漸くひとつ。

FullSizeRender

が、午前中はこれで終了。

午後、悠暉と大師匠は1番方面へ。
僕は3番方面へ。
上げ潮なら少し早めにバシャつく2.5番をと思ったのだが・・・ 

これが大誤算。
殆どアタらず。
12時半から1時までに3つ追加するもこれだけ。

FullSizeRender


1番方面に行った悠暉と大師匠が戻ってこない・・・ 
喰ってる・・・ と、確信し1番方面へ。

大師匠がどこかの若手とお話し中。
どうやらヘチ釣りを始めて間もない方のようだ。
先行する大師匠があまりにも自分の前で釣るものだから、「弟子にしてください」という話になったらしい。
丁寧にレクチャーする大師匠。
こういうところ、見習わなきゃね。
(その後、大師匠の教えを守り・・・ この方はタナでふたつお魚捕まえたそうです。)

大師匠から今は落ち着いちゃったけど、入れ食いだった!と、言われ・・・ 
俄然やる気が(笑)

最後は少しガツガツやるか!
と、先ずはフタヒロ勝負。

すぐにアタるも掛けられず。

僕のスイッチが入り始めると同じタイミングでお魚のスイッチも入る。

殆どヒトヒロ入らず。

ウネリが入り吸い込みあたりが取れない。
気がつくのは引き込みと止まり、そしてコッ!というアタリ。

イトはヒトヒロ限定。

14時過ぎから食い始めるが本格的に食いがたったのは15時過ぎ。
ここから勝負!

全てヒトヒロ以内の浅ダナでかけるも外れたり、糸が伸び切っているところで合わせるのでウネリで擦れたハリスやラインが切れまくり。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


それでもなんとか拾い集め・・・ 

終わってみれば19。

悠暉、大師匠は共に28。

2人の共通点は、必ずジアイの時にそこにいる!ということ。

僕はそういうセンスはないので、今日のようなことが多々あります。
結局は経験とセンス!?

まだまだ精進が足りません(汗


※お魚の写真は明らかに30センチ台の物は割愛させて頂きました。今日はタナでも30センチ台のお魚が多かったです。